久米川みどり動物病院
  • アクセス
  • お問い合せ
  • 久米川みどり動物病院
  • どうぶつウェルネスセンター
  • 草加みどり動物病院
  • スキンケアトリミングサロン
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-先天性心奇形
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-病気の概要

先天性の心奇形とは、生まれもって心臓の構造に異常があることを言います。その結果、心臓のポンプとしての機能が正常に働かない状態になります。心臓の一部に穴が開いている奇形が多く、主な心奇形には「動脈管開存症」、「心房中隔欠損症」、「心室中隔欠損症」、「ファロー四徴症」などがあります。幼い頃の定期検診で心臓の聴診により発見されることがあります。確定診断に心臓の超音波検査や心臓カテーテル検査が必要になります。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-症状

症状は心臓の奇形の程度により様々です。心奇形の程度が軽い子では、心臓の雑音が聞こえるだけで症状を示さない場合もあります。幼い頃にみられる兆候としては、他の子と比較して成長が遅れていたり、活発性がなかったりします。また、幼い頃には症状が見られなかった場合でも、成長するにつれて症状を示す場合もあります。主な症状は運動後に疲れやすい、チアノーゼ(酸欠で舌の色が紫色になること)、咳などがあります。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-治療

奇形の程度が軽い子では、経過を観察したり、薬を飲むなどの内科的な治療をおこなったりします。奇形の病態が重い子では、外科的治療が適応となる場合もあり、胸を開いて手術をしたり、心臓にカテーテルを挿入し穴を塞いだりして心臓の奇形部分を正常な状態にもどします。特別な装置や器具を必要とするため、ご相談により大学病院や心臓専門の病院を紹介させていただいております。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-流れ
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-ステップ