久米川みどり動物病院
  • アクセス
  • お問い合せ
  • 久米川みどり動物病院
  • どうぶつウェルネスセンター
  • 草加みどり動物病院
  • スキンケアトリミングサロン
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-鼻炎
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-病気の概要

ウイルスや細菌といった微生物の感染や、アレルギーなどが原因となって発症する病気です。鼻炎になると、初期の軽いものでは、水っぽい鼻汁を出したり、くしゃみをするようになります。進行すると、鼻汁が膿のようになるため、鼻呼吸がスムーズにできず、口を開けたり、音を鳴らしたりして呼吸するようになります。鼻詰りが起こると、においが分からなくなるため、食欲が低下することもあります。なお、症状がさらにひどくなると、副鼻腔炎を併発することがあります。猫の鼻炎は多くがウイルスが原因で、結膜炎や他の呼吸器症状を併発することがよくあります。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-病気の概要
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-病気の概要
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-症状

鼻炎の多くは、ウイルス感染が原因となります。細菌の二次感染を起こすことにより症状がひどくなります。また、真菌感染も鼻炎を引き起こすことがあります。そのほかに、花粉やハウスダストなどによるアレルギーで起こることもあれば、鼻の中に腫瘍ができたり、ガスや細かい異物により鼻粘膜が損傷することでも発症します。口蓋裂、歯周病などの口の中の病気が原因となって発症する場合もあります。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-治療

鼻炎の治療は、原因に合わせて抗生物質の投与などの内科療法が一般的です。症状が軽い場合なら数日で治ることもありますが、体力が著しく低下している場合や、鼻炎が長期に存在しているような場合は、治療に時間がかかってしまうこともあります。アレルギーが原因なら、抗アレルギー剤の投与、およびアレルゲンを特定し、原因物質に接触させないような環境を整えます。鼻炎の多くはウイルスが原因ですから、ウイルス感染を防ぐために定期的なワクチン接種を行うことが大切です。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-流れ
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」-ステップ