久米川みどり動物病院
  • アクセス
  • お問い合せ
  • 久米川みどり動物病院
  • どうぶつウェルネスセンター
  • 草加みどり動物病院
  • スキンケアトリミングサロン
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」施設紹介

久米川みどり動物病院の設備をご紹介いたします。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」の受付・待合室
 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」

入り口を入ると正面が受付です。

お手持ちの診察券の番号かお名前をお申し付け下さい。

初診の方は初診登録カードを記載して頂きます。

「明るく対応しながら、実は動物をしっかり観察しています。」
受付・待合室です。初診の方は受付にお声をかけ、初診登録手続きを行って下さい。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」の診察室
 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」 「飼い主さんのお話を徹底的に聞く。」
これが正確な診断への近道です。
診察では、とことん話し合う診察を心がけています。徹底的に聞いて、よく診る。これでかなりの病気は絞り込めます。
余計な検査や処置を避けて最短で 診断に導く努力をしています。
また、病状の説明や治療・管理の仕方、予後、費用など正しくご理解いただくことも、治療の技術とならんで重要です。なぜなら、動物のケアの主役は私たちでなく、飼い主さんであるからです。正しい理解がなければ、正しいケアはあり得ません。
飼い主さんにしっかり説明する、これも治療の一環なのです。

主な検査機器:
体重計、体温計、耳鏡、超音波診断機、デジタルX線画像診断システム
 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」

【診察台】
全身の健康チェックとともに体重を量ります。

【検査】
耳や目などの検査を行います。

【超音波】
心臓の動きを見たり、腰腔内や胸腔内を立体的に見ることにより、病気の発見に役立ちます。カラードプラーにより、血液の流れや流速をはかる事もできます。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」の処置・検査室
 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」 「正確な診断のために。」 様々な検査機器を駆使します。
主訴(飼い主さんのお話)と、身体検査で大部分の診断の絞込みが可能であっても、詳細な検査や特殊な病気の診断はやはり機械に頼らなくてはなりません。より精度の高い診断を得るために、様々な検査機器を用意しております。

主な検査機器:
顕微鏡、自動血球計算機、血液生化学検査機、電解質測定器、血液凝固系検査機、眼科検査機器、尿科学検査装置、遠心分離機
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」

【顕微鏡】
血液の塗抹、尿・糞、細胞を観察し、飼い主さんが診察室で確認できるよう画像として保存します。

【自動血球計算機】
血液に含まれる血球の数を計測します。

【血液生化学検査機】
血清中に含まれる物質を測定します。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」

【血液凝固系検査機】
血液が固まる速度を調べます。

【眼科器具】
眼圧の計測や、ポータブルスリットランプで眼の検査を行います。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」の入院室
 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」 「常に眼を配ることを意識した設計です。」 入院室の壁に処置室から見渡せるように大きなガラス窓を設置してあります。他の業務をしながらでも常に目を配ることができます。


主な検査機器:酸素室、酸素圧縮機、インフューザー、微滴
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」

【酸素室】
酸素濃度・温度・湿度を設定できる部屋を常備しています。

【酸素圧縮機】
空気中の酸素を取り入れて45%、90%の酸素を作り出すことができます。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」の手術室
 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」 「麻酔中の動物の安全を最優先した設備を備えます。」
全身麻酔に用いるガス麻酔器を中心に、人工呼吸器、生体モニター、温水式 の保温マットなど麻酔下における安全を最優先した設備を備えております。ま た、手術が短時間で効率よく進められるように、電気メスや内視鏡などさまざまな手術用設備も備えております。

主な検査機器:
ガス麻酔器、人工呼吸器、生体モニター、温水式保温マット、レントゲン、画像診断(FCR)、電子内視鏡、血圧測定器、電気メス、超音波スケーラー、ストレートドリル、リハビリ用電気刺激装置
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」

【レントゲン・画像診断】
(FCR)

レントゲンをデジタル化しました。従来のレントゲンよりも現像にかかる時間が短くなり、また、見たい箇所をズームアップして見る事ができるため、細かい箇所の診察にも役立ちます。

【麻酔器・モニター】
動物さんの麻酔時に、心拍や呼吸をデジタルで観察できるモニターです。

【動物用内視鏡】
レントゲンではわからない胃や腸の粘膜面を直接見たり、病変の採取をし、病理組織学検査を開腹なしで行う事ができるようになりました。また、胃チューブ設置時にも使用します。

東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」
 東村山の動物病院「久米川みどり動物病院」

【血圧測定器】
動物さんの血圧を測定します。無麻酔時の結果をプリントアウトしたり、麻酔時の測定に使用したりします。

【歯科器具】
(スケーラー、モーター)

歯の治療や歯石除去,抜歯時に使用します。ヘッドを変えてポリッシングも行います。

【腹腔鏡手術】
小さなお腹の傷で手術をするための機械です。傷口が小さいため、動物さんへの痛みや負担が少なく、体に優しい手術が出来るようになりました。避妊手術や生検手術などで使用できます。

久米川 みどり動物病院