みどり動物病院について

トップ > 幼稚園

KINDERGARTEN

幼稚園 の案内

わんちゃんの幼稚園とは?
わんちゃんの幼稚園とは、人でいう所の幼稚園や小学校のようなことを言います。

人が幼稚園や小学校に通うのは、お勉強をするだけでなく他のお友達と仲良くなり、社会性を身に着けたり、社会のルールを先生から教えてもらったり、何より心を育むことがとても大切です。

わんちゃんも同じです。仔犬さんの頃から他のわんちゃんと遊ぶ機会や初めて出会う人や色んな物、音に慣れておかないと将来お散歩に行っても怖くて歩けなくなってしまったり、困った問題行動に発展してしまう可能性があります。

また、成犬になってからも他のわんちゃんと遊んだり、社会のルールを引き続き教えてあげないと、だんだんと人やわんちゃんに対して臆病になってしまうこともあります。

家族の方とずっと幸せな生活が送れるように社会化のトレーニングや甘噛みやトイレトレーニングなどの改善を、朝から夕方までお預りし、パピーケアスタッフがサポートさせていただきます。

☆★こんな子におすすめ★☆
・甘噛み、トイレトレーニング、遊びなどが十分にできていないわんちゃん
・人、わんちゃん、動物病院を大好きになってほしいわんちゃん
・お留守番が長いわんちゃん

INFORMATION

幼稚園 の概要

日時 月・水・金・土・日 10:00~17:00
場所 どうぶつウェルネスセンター
対象 パピークラス参加中の方、パピークラス卒業生、
年一回の混合ワクチン摂取済み、
フィラリア・ノミダニ予防済みの方(年齢制限はございません)
内容 獣医師による診察
わんちゃん同士の遊び
ブラッシングなどのお手入れ
歯磨きの練習
クレートトレーニング
トイレトレーニング
甘噛み、いたずら対策トレーニング対策
お昼寝

GREEN WELLNESS SERVICE GROUP

対応している病院

一般内科や皮膚科診療、予防診療などの診療と平行して、動物さんの心の健康を守るためのパピークラス、ワンちゃんの幼稚園、各種セミナーを行っています。

MEDICAL EXAMINATION

診療案内

ワンちゃんネコちゃんが健康で安全に暮らせるようワクチンやフィラリア・ノミ・ダニをしっかりと予防しましょう。

犬や猫の「がん」は人間同様急速に増加しています。腫瘍内科、腫瘍外科ともに対応できる認定医が診療を行ないます。

動物病院に来院する理由で最も多いといわれているのが、皮膚のトラブルとも言われています。

イヌでは僧帽弁の粘液腫様変性に伴う僧帽弁閉鎖不全症、ネコでは肥大型心筋症が主な疾患としてみられます。

動物さんの健康診断として、ドック検査をご用意しました。健康診断や特定の病気の経過の観察にご利用いただけます。

大きく切らずに小さな傷で行える手術を積極的に取り入れています。従来の手術より負担が少なく早期の退院が可能です。

運動機能の維持・改善を目的に運動、温熱、電気、水、光線などを利用して行われる治療法です。その子に合わせて担当者がメニューを組み、行ないます。

「猫に優しい病院」を目指し、さまざまな取り組みを行なっています。

CARE SERVICE

ケアサービス

1時間毎、日帰り、1泊のお預かりメニューがあります。プロフェッショナルが責任をもって健康を守ります。

パピークラスは、子犬さんとご家族さまが一緒に参加して、学んだり体験したりする「子犬のためのしつけ教室」です。

高齢に伴い起きる健康トラブルはもちろんのこと、日々の生活についてのご相談、健康維持・老化防止のためのサポートも行ないます。

犬の歯垢は3~5日で歯石化します。歯石が付いたら早く取り、歯石除去後は日常ケアで予防をしていきましょう。